今年の2月頃からプランのご相談など頂いていた京王の家。
先日無事地鎮祭も終えいよいよ着工の運びとなりました。

お施主様は住宅についてとても勉強されており、住まいに対して求めるものが具体的でイメージもしっかりと持たれていました。
プラン確定までのお打合せもお互いにアイディアを出し合い、楽しく進めさせて頂きました。^^

10月に行われた地鎮祭の様子。
ご近所のご挨拶や、建物の配置確認も併せて行いました

プランのお打合せはスケッチや模型などを活用し、お施主様とイメージを共有しながら行います。

初回プラン提出前の外観ラフスケッチ
プラン確定後に作成した模型
外観の雰囲気は初回プランからほぼ変わっていない
内観スケッチ
窓や収納、家具が配置された時のイメージなどがつかみやすい

図面と併せてスケッチや模型を活用することで、よりお施主様と作り手のイメージが共有できます。
「京王の家」、完成は2021年4月予定です!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。