住宅医スクールとは既存住宅の調査・改修の技術を学ぶもので、毎年開催されています。
講師は各分野のトップランナーの方々で内容は超実践的。
私も2015年に受講させて頂き、現在の仕事の大きな糧となっています。

記事PDFはこちら

2021年からはオンラインでの受講も可能に!

住宅医スクール2021からはオンラインでの受講も可能になるとのこと。
これまでは東京や大阪で行われることが多かったため、私のような地方在住者にとっては嬉しいことです。
この度、住宅医スクール2021の開催に先立ち、各地でプレスクールが行われることとなり、11月21日(土)には「プレスクールfrom新潟」が開催されることとなりました。

プレスクールのテーマは「住宅医と地域材」

テーマは「住宅医と地域材」。
地域材については自分自身、最近改めて考えることが多く「地域の家守りとしての住宅医が地域の素材にどう向き合うか」は、大変興味深い内容と思っております。
前半は講師の皆様による講義、後半は新潟の住宅医関係者を交えたトークセッションが行われます。
(このトークセッションには私も参加させて頂きます!)
オンライン・無料で受講できるためご興味がおありの方はお気軽にお申込み頂ければと思います!
プレスクールのお申し込みはこちら。

「既存住宅を改修する技術」と一言に言っても、現場では教科書通りにいくことはほとんどなく、その場その場で最適解を導く知識と経験値が要求されます。
住宅医スクールの講師の皆様は各分野で実践を積み重ねてこられてきた方々ばかりでどのお話も大変貴重な内容です。

住宅改修に携わられている方、今後関わる方などご興味がおありの方はぜひ本編の受講もご検討下さい!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。