2/9(日)福島県会津若松市にてセミナーの講師をさせて頂きます。
このセミナーは福島県で高断熱住宅を専門につくっている工務店、会津暖家(あいづだんや)さんの企画で、これからリフォームなどをお考えの方に向け開催されるものです。

会津暖家の齋藤さんとは、いつも情報交換をさせて頂いており、 お互いの見学会に足を運んだりもしています。
(齋藤さんは設備関係に詳しく、色々と教えて頂いています。)

講師は(2/1の宮崎建築のセミナーに引き続き)新住協の会沢さんと私。
私の方からは断熱・耐震改修の事例の紹介、設計時の考え方や工事の流れなどをお伝えさせて頂きます。
福島県で高断熱住宅をお考えの方にぜひお薦めの内容です。
参加費は無料。
お申し込みも不要とのことで飛び入りもOKです!

セミナー終了後は現在工事中の物件の構造見学も可能とのことでとても充実した内容です。
見学できる物件は「門田の家Q1」。
住宅スペックは Q値0.83 UA値0.29 C値0.19と超高性能!
こちらを見学できるのは私自身楽しみです。^^

ご興味のおありの方はぜひご参加ください!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。