前回に続き、阿賀野市Y様邸です。
ユニットバスの入れ替えに伴い、脱衣所の床のリフォームをさせていただきました。

阿賀野市 フロア リフォーム
[工事前]
既存の床はクッションフロア貼りでした。

阿賀野市 フロア リフォーム
[下地調整]
既存クッションフロアをはぎ、コンパネで高さ調整。(手前部分がコンパネを重ねた状態。)
こちらも浴室と同様、下地に腐れなどなく健全な状態でした。

阿賀野市 フロア リフォーム
[フロア貼り]
約9㎝幅のフロアを地道に貼って行きます。
厚さは1.5㎝。
余談ですが、自分で工事をしながら撮影するのは意外と大変です。
作業がはかどると、工事の過程を撮り忘れる事もしばしば。(汗)

阿賀野市 フロア リフォーム
[工事完了]
貼り終わりました。^^
使用した床材は、樺桜(かばざくら)。水回りということでウレタン塗装品を使用しました。
価格も比較的手ごろで、程よい明るさと温かみがよい感じの床材です。
工期は約1日。
以前の床より3㎝ほど高さが増したので、入り口部分の段差も解消しました。

ありがとうございました!

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。