先日「新潟県木のネット21」の研修会に参加してきました。
この研修会は、新潟県産の杉「越後杉」の利用に関する意見交換を行うもので、私が見習い時代いにお世話になった重川材木店の重川社長より声をかけて頂き参加してきました。

「越後杉」の利用に力を入れている県内の工務店の方や、「越後杉」を生産・供給されている方、森林組合の方や行政の方などから様々な意見が出されました。
特に生産・供給側の意見というのは普段あまり聞くことがないので自分にとってとても勉強になりました。

越後杉

越後杉
越後杉を柱や梁に使った例。
(研修会の写真は撮り忘れました。f ^^)

「新潟県の木を使い家づくりをする理由。」をしっかりと考える良い機会となりました。

木の家の新築・リフォームの事なら…
  新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。