トップページ » 2012年11月

笹神建築協同組合青年部、文化まつりに出店。

笹神建築組合は阿賀野市の旧笹神村地区の建築関連業者の団体です。
青年部は組合員で50歳以下の人、組合員の後継者、従業員を中心に構成されています。

今年に入ってから青年部が発足され、11月の文化祭りに出店すべく準備を進めてきました。
内容は「木工教室」と「建て方実演」。
どちらも主に子供さんを対象として行われました。

木工教室で作成したのは「踏み台」。
長さはカット済み、釘を打って組み立てるというものでしたが、75㎜のスクリュー釘を8本打たなければならないので小さな子供さんは大苦戦!
これは意外にも大人の方にも人気で、「欲しい」という事で何人か作られていました。

阿賀野市 文化祭 木工教室
息子、釘打ちにてこずってます。

阿賀野市 文化祭 木工教室
我が家にやってきた「踏み台」。園芸用の台にも使えます。(笑)

建て方実演は「子供上棟式キット」を使用して行われました。
2階床の高さが1.2m程度で子供たちは大喜び。
最後には「だんごまき」(餅まきのことを笹神地域ではだんごまきといいます。)が行われ大盛況でした。

阿賀野市 文化祭 木工教室
越後杉を使用して作成された「子供上棟式キット」。

阿賀野市 文化祭 木工教室
子供たちにもたくさん木に触れてもらえました。

阿賀野市 文化祭 木工教室
だんごまき、子供ゾーン。

阿賀野市 文化祭 木工教室
だんごまき、大人ゾーン。こちらは迫力あります。(笑)

準備段階で苦労もありましたが、部員全体で協力し、地域の方に存在を知ってもらえたことはすごく有意義でした。

最後に「子供上棟式キット」を快くお貸し下さった、新潟市の重川材木店 重川社長にこの場をかりて御礼を申し上げます。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 10:25  | Permalink  | Trackbacks (0)