トップページ » 家づくり » 東新町の家

「東新町の家」施工事例。

「東新町の家」の施工事例をアップしました。

取り急ぎご報告です。

「大室の家」も近日アップします。


新発田市 新築

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 07:10  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家 上棟~竣工まで。⑤

1月初旬。
塗装屋さん、水道屋さん、電気屋さん、左官屋さんなど現場の人数は一気に増加!

13022601.jpg
石膏ボード貼り完了後、塗装下地のパテ処理。

13022602.jpg
壁、天井塗装中。

13022603.jpg
電気屋さん、梁下にスポットライト取付、大工は棚板取付。


13022604.jpg
左官屋さんは玄関でタイル貼り。

13022605.jpg
建具屋さんは搬入、取付。
サイズが大きい建具は搬入も一苦労です。

13022606.jpg
電気屋さん、エアコン取り付け。
東新町の家は「床下エアコン」で暖房するため通常とは変わった位置に設置します。
こちらはリビングのテレビ台の下、床下に向けて温風を吹き出します。

以上①~⑤まで駆け足で工事の状況をUPしてきました。
(現在外構工事中ですがそちらは追ってUPしたいと思います。)
東新町の家はQ値0.94の超高性能住宅。
このような物件のお手伝いをさせていただき宮崎建築として大変勉強になり、今後の大きな糧となりました。

なお竣工写真は「施工事例」にUPするべく準備中です。
その際はブログでもお知らせします。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 06:31  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家 上棟~竣工まで。④

12月中旬。ようやく外壁も終わり本格的に内部の工事へ。
追い込みです。

新潟 新発田 阿賀野 新築
足場も撤去しスッキリ。

新潟 新発田 阿賀野 新築
外壁材はウエスタンレッドシダー無塗装。
表面が鋸挽きのままの状態なのでザラザラしてますが、温かみのある良い表情です。
経年変化が非常に楽しみ。

新潟 新発田 阿賀野 新築
玄関アプローチ階段施工中。
モルタル仕上げ。

新潟 新発田 阿賀野 新築
内部階段取付。

新潟 新発田 阿賀野 新築
石膏ボード施工前。
南面の大開口からの光でとても明るい。

新潟 新発田 阿賀野 新築
内部充填断熱完了。

⑤へ続く。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 08:04  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家 上棟~竣工まで。③

外部はサッシ取付、気密シート貼りも終わり断熱工事へ。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
撮影は11月の末。天候も悪い日が多くなってきました。
フェノバボード120㎜貼り→タイベック→通気胴縁。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
ようやく玄関ポーチ、外部物置の屋根がかかりました。
外断熱の手順上、本屋根と時間差があります。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
気密工事が完了したので中間時の気密測定を行います。
緊張の瞬間。。。
数値は「0.12」!
良い数値で一安心。というかすごく良い!
オーブルデザインさんによると「SSプランでは普通の数値。」とのこと。
そうでしたか。ともあれ一安心。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
通気胴縁の上に外壁下地。下地が縦横2重になるのでより空気が流れやすい構造。
後、フェルトを貼りようやく外壁へ。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
外部も外壁貼りを残すのみ。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 05:14  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家 上棟~竣工まで。②

10月中旬。
本屋根の工事も終わり、外部、内部とも下地工事が進行。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
天候に恵まれ外部の作業もはかどります。
耐力面材貼り。(モイスを使用)→樹脂サッシ取付→気密シート貼り→外貼り断熱工事。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
内部も並行して進みます。
基礎断熱工事。(外周立ち上がり部フェノバボード120㎜)
筋かい取付けなど。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
筋かい端部に金具を取り付けます。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
樹脂サッシ取付。(シャノン LOW-Eペア アルゴンG入り)
FIX+ドレーキップでかなりの重量。2~3人で取り付けます。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
サッシ取付、気密シート貼り完了。
桁上断熱180㎜が見えます。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
サッシは外壁面よりも内側に入るためモイス面に取付。
オーブルデザインさん独自のサッシ単独での交換が可能な納まり。
このあと外壁面まで170㎜程度壁が出てきます。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 07:00  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家 上棟~竣工まで。①

昨年10月に上棟した東新町の家。1月末にお引渡しをさせていただきました。

施工状況を随時アップしていく予定でしたが、タイトなスケジュールの中(言い訳)更新を怠ってしまいました。(汗)
…ということで上棟から竣工までをダイジェストでお送りします。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
10月10日、上棟。天気には恵まれましたが朝から強風で、風に注意しながらの作業となりました。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
東新町の家は金具工法。金具工法は宮崎建築としては初。数年前にお手伝いで使ったきりでした。
以前は金具工法に偏見もありましたが、基礎、土台、柱の緊結方法など理にかなっている面も多く、性能も明らかなので、木造の弱点を補っているとも言えます。
それぞれの工法の長所、欠点を把握し選択することが重要ですね。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階部分の造作に使用する石膏ボード。おおよその枚数をレッカーで上げておきます。(この時は120枚)
後で人力で上げるのは大変なんです。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階の柱立てが終わったあたりで一雨。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階小屋組。等間隔に配置された梁が美しい。
2階梁は表しなのでこのまま仕上がりとなります。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
桁上、気密シート貼り。
雨よ降るなと大工さんが空を仰いでいます。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
桁上断熱、フェノバボード60㎜×3枚敷きこみ。
ボードジョイント、束まわりを気密処理。
タルキ間転び止め取付、ひねり金物取付など。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階屋根完了~。

②へ続く。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 05:32  | Permalink  | Trackbacks (0)

配筋、コンクリート打設。

捨てコンの打設が終わり基礎の配筋に入ります。
オーブルデザインさんの特徴である背が高く底板が平らな基礎です。

新発田市 新築 基礎

新発田市 新築 基礎
フック付きの配筋に基礎屋さんも苦戦!

新発田市 新築 基礎
型枠も背が高いです。

新発田市 新築 基礎

東新町の家では配筋、型枠組みともかなりの作業量。
打設の日程を予定より遅らせての工事となりましが、無事完了することができました。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 06:45  | Permalink  | Trackbacks (0)

掘削~捨てコン打ち。

東新町の家、しばらく更新を怠ってしまったので現在の状況まで駆け足でお伝えします。

新発田市 新築 基礎
基礎工事、まずは掘削。
この時点で丸く見えているのが柱状改良の改良体の頭。

新発田市 新築 基礎
砕石を入れ転圧をします。
杭頭の部分には砕石を入れず若干の高さの違いはこの後の捨てコンクリートで調整します。

新発田市 新築 基礎
防湿シートを敷きこみコンクリートを流し込みます。

新発田市 新築 基礎
打ち終わった直後のコンクリート。
水面のように反射してきれいでした。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 19:14  | Permalink  | Trackbacks (0)

地盤調査~やり方出し。

「東新町の家」着工から現在までの流れを紹介します。

新発田市 新築 地盤 基礎
地盤調査。スウェーデン式サウンディング試験です。
金属製のロッド(先端のとがった棒)を荷重をかけながら回転させ地面に突き刺していきます。
その時の荷重や回転数などで地盤の状況を判断します。
地盤の状況は調査屋さんからいただいていた近隣データとほぼ同じ結果となりました。

新発田市 新築 地盤 基礎
調査の結果、地盤改良が必要と判断されました。
改良方法は柱状改良。
柱状改良は固化剤を注入しながら地面を掘削し、地中にコンクリートの柱を作る改良法です。
地盤の状況、建物の重量、基礎の形状などから改良体の本数、長さなどを判断します。
写真の袋は固化剤が入っていますが24袋使います。

新発田市 新築 地盤 基礎
地盤改良が終わり、やり方出しです。
やり方とは、建物の基礎の位置、高さ、直角などを出す作業です。
写真の柵のようなものに水平に取り付けられた材が基礎の高さを表しています。

基礎工事へ続く。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 05:53  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家、着工。

9月の上旬より新発田市にて新築工事を着工させていただきました。

「東新町の家」は宮崎建築としては初めての設計事務所さん設計の物件。
このたび縁あって建築工事を施工させていただくことになりました。

設計・監理は三条市のオーブルデザインさん
オーブルデザインさんは「緑の家」という自然素材を使用した超高断熱住宅を手掛けられている住宅専門の設計事務所さんです。
私は以前に設計者の浅間さんの講演などを聞いたことがあり、またHPも拝見したことがあったので一方的に知ってはいたのですが、一緒にお仕事をさせていただけるとは思っていなかったので驚きと喜びと緊張が入り混じっております。(汗)

新発田市 新築 高気密
「東新町の家」まずは工事看板の設置。

完成は1月下旬。楽しみです。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 22:36  | Permalink  | Trackbacks (0)