トップページ » 家づくり » ちょっとした工事

和室の増築工事

和室一部屋の増築工事を行っています。
主屋が少し手狭とのことでご依頼をいただきました。
「せっかく増築をするならば本格的な和室を。」とのご要望で真壁、床柱、長押など最近は少なくなった仕様で計画を進めることに。

いわゆる「畳のある部屋。」であれば特に難しいことはありませんが真壁の和室となると材料の選定から造作、仕上げまで気が抜けません。
施工する職人の技量により出来栄えも大きく変わるため、大変ですがやりがいのある仕事です。

まずは基礎工事。
一部屋の増築とはいえ基礎はしっかりと造る必要があります。
和室 増築
…職人さん、スコップ持っているけど重機は?
そう、こちらの現場は主屋の裏手に位置し重機が入らないため手掘りです。

和室 増築
土を掘る作業、見た目は簡単そうですが、体力が必要なうえスコップの扱いにコツがあり単純ではない。
私もたまに植栽などで穴を掘りますが自らのひ弱さを痛感します。
サクサクと穴を掘る職人さん、尊敬&感謝です。

和室 増築
作業場では柱、梁などのきざみ作業。
新築ではプレカットが主流ですが増築などでは手刻みする場面はまだまだあります。
増築で最も気を使うのは既存部分との取り合い。
築年数が古いほど建物の水平垂直がずれている場合が多くどこで修正をかけるか。
規模は小さくとも新築には無い大変さがあります。

17052604.jpg
手刻みする際、木の種類、状態などに合わせ0.1ミリ単位で微調整をしながらノミや鋸を入れます。これは理屈ではなく勘の部分ですがこの微調整が組みあがりに影響します。

和室 増築
増改築の工事は規模の大小にかかわらずイレギュラーな部分が必ず発生します。
そこにどう対処できるか、大工として地力が問われる部分であり楽しい部分でもあると考えています。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 19:22  | Permalink  | Trackbacks (0)

木で作る風除室。

お客様のご依頼により玄関ポーチ部分に木製の風除室を設置しました。

西向きで、風当たりも良い既存の玄関ポーチ。
夏は西日が厳しく、冬は雪が吹込む厳しい条件。気温が下がると階段部分が凍結することもあったとのこと。
お施主様がDIYで日よけ&風よけを設置していましたが、このたび木造で風除室を制作させて頂くことになりました。

玄関 風除室 木製
工事前、既存玄関ポーチ。
DIYの風除室もドーム状で凝った作りになっています。
…しかし耐久性に限界が来ました。

玄関 風除室 木製
工事前、既存玄関ポーチ。
左下通路部分の上で屋根が切れているため、歩いていると雨だれや雪が頭上に落ちて来たとのこと。
ポーチ新設に当たり屋根も延長することになりました。
今回の工事とは関係ありませんが既存の杉板外壁、とても良い風合いです。

玄関 風除室 木製
工事後。
既存部分は杉板鎧張りでしたが新設部分は階段部分の納まりを考慮し杉板タテ張りを採用。
違和感なくまとまりました。
数年後には既存部分と同じく、シルバーグレーになることでしょう。楽しみです。

玄関 風除室 木製
工事後。
通路左端まで軒を出しました。
軒の出が多いため軒桁+ほお杖にて補強。

風除室というとアルミ製のものが多いですが木製でも制作可能です。
様々な形状に対応でき質感も良い木製の風除室。おススメです。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 15:20  | Permalink  | Trackbacks (0)

お座敷コンセント。

先日お客様宅での打ち合わせの際、少し変わったコンセントを見つけました。
電気屋さん曰く「お座敷コンセント」。
少し前に建築された住宅の和室二間続きなどの部屋では、部屋の四方がほとんど建具という所も珍しくなく、壁にコンセントが少なく不便な思いをされている方も多いと思います。

コンセント 和室

コンセント 和室

このコンセントは敷居や畳寄せなど、畳と壁の間のわずかなスペースに設置できるよう作られているようです。
「こんなものがあるのか!」と感心し、写真を撮らせていただきました。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 05:24  | Permalink  | Trackbacks (0)

物置小屋の屋根改修。

物置小屋の屋根改修をさせていただきました。

阿賀野市 屋根改修
[工事前]

阿賀野市 屋根改修
[工事後]

長年の風に耐え、傷みの激しかった屋根部分を撤去。下地の交換とトタンの張り替えを行いました。
桁の寸法も大きなものに変え、既存の柱を撤去することでより使いやすくなりました。

ありがとうございました。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 17:17  | Permalink  | Trackbacks (0)

脱衣所。床の貼り替え工事。

前回に続き、阿賀野市Y様邸です。
ユニットバスの入れ替えに伴い、脱衣所の床のリフォームをさせていただきました。

阿賀野市 フロア リフォーム
[工事前]
既存の床はクッションフロア貼りでした。

阿賀野市 フロア リフォーム
[下地調整]
既存クッションフロアをはぎ、コンパネで高さ調整。(手前部分がコンパネを重ねた状態。)
こちらも浴室と同様、下地に腐れなどなく健全な状態でした。

阿賀野市 フロア リフォーム
[フロア貼り]
約9㎝幅のフロアを地道に貼って行きます。
厚さは1.5㎝。
余談ですが、自分で工事をしながら撮影するのは意外と大変です。
作業がはかどると、工事の過程を撮り忘れる事もしばしば。(汗)

阿賀野市 フロア リフォーム
[工事完了]
貼り終わりました。^^
使用した床材は、樺桜(かばざくら)。水回りということでウレタン塗装品を使用しました。
価格も比較的手ごろで、程よい明るさと温かみがよい感じの床材です。
工期は約1日。
以前の床より3㎝ほど高さが増したので、入り口部分の段差も解消しました。

ありがとうございました!

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 06:46  | Permalink  | Trackbacks (0)

浴室の手すり取り付け。

前回と同じく、新潟市S様邸。浴室の手すり取付工事です。
ユニットバスの場合、後から手すりは付けにくいと思われがちですが、「手すり後付けキット」がメーカーごとに用意されているので、ほとんどの場合取り付けることができます。

新潟市 手すり取り付け
まず下穴をあけ、錆止めを塗ります。(S様宅はホーロー製のユニットバスのため、切断面などには錆止めを塗る必要があります。)

新潟市 手すり取り付け
受け金具部分に、コーキング材をたっぷりと付け…。

新潟市 手すり取り付け
ビスにてしっかりと固定。

新潟市 手すり取り付け
手すり取付完了。

浴室は滑りやすく、特に浴槽からの出入りのときには、手すりがあるととても楽になります。
新しくユニットバスを設置される方も、手すりを取り付けておくことをお勧めします。


阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 06:04  | Permalink  | Trackbacks (0)

トイレの手すり取付工事。

新潟市S様邸、トイレの手すりの取付工事を行いました。
塗り壁仕上げで下地がなかったため、羽目板を張ってからの取り付けとなりました。

取り付け位置は、ケアマネジャーさんと相談したうえで決定。
L型の手すりは、着座体制を支え、立ち座りの動作をサポートします。

また、トイレなどの場合は、金属製ではなく、木製や樹脂製の手すりのほうが、しっかりと掴めて、すべりにくく使いやすいようです。ヒヤリとした感じが無いのも良いですね。

新潟市 バリアフリー リフォーム
≪工事前≫

新潟市 バリアフリー リフォーム
≪工事後≫
S様からは、「足元も上体も安定して動作ができるようになった。」と喜んでいただきました。
ありがとうございました。


阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 06:16  | Permalink  | Trackbacks (0)

木の伐採。

先日、近所のOB施主様宅の敷地内の木を伐採しました。
伐採したのは杉の木でしたが、かなり大きくなり、台風のときなど不安だという事でした。

敷地内の木を切るのは、倒したときに建物等に当たらないようにするため技術を要するのですが、幸い「木伐りの先生」が近くにいるので指南を受けながら作業することができました。

阿賀野市 伐採
木を倒したい方向に切り込みを入れます。
左が「先生」です。右はウチの棟梁。

阿賀野市 伐採
次に逆側から切り込みを入れます。

阿賀野市 伐採
うまく倒れました!動画があると迫力が伝わるのですが…。

敷地内とはいえ、広いスペースがあったので作業はやりやすかったです。^^


阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 15:24  | Permalink  | Trackbacks (0)

床の間改修工事

阿賀野市W様より、床の間の改修工事のご依頼をいただきました。

阿賀野市 リフォーム
写真では分かりにくいですが、「かまち」部分が虫食いによりボロボロになっています。

阿賀野市 リフォーム
解体してみると、床の間の床部分にも虫食いが見られましたが、柱、土台は健全でした。

阿賀野市 リフォーム
かまちと床部分を交換して完成。工期は1日でした。

ありがとうございました。^^

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 06:15  | Permalink  | Trackbacks (0)

棚の取り付け工事。

リフォーム工事をさせて頂いただいたW様から「洗面所に棚をつけてほしい。」とご依頼をいただきました。

棚 収納
≪取り付け前≫

棚 収納
≪取り付け後≫

棚材は入り口枠やフロアと同じ、タモ(アッシュ)の自然塗料仕上げにしました。
洗面所は洗剤や化粧品、掃除用具など、結構小物が多く乱雑になりやすい場所。
収納はたくさんあると使い勝手も良くなります。

ありがとうございました!(^ー^)

木の家の新築・リフォームの事なら…
  新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 06:21  | Permalink  | Trackbacks (0)

住宅用火災警報器の取付

以前リフォーム工事をさせて頂いた阿賀野市のお施主様より、火災警報器の取付の依頼を頂きました。
火災警報器は条例により一般住宅への設置が義務付けられています。
(阿賀野市では平成23年5月31日までの設置が必要)
取付が義務となっている場所は、寝室と階段室です。(台所は努力義務。)
阿賀野市では65歳以上のみの世帯など、条件はありますが、火災警報器の取付に対して補助金を受けることができます

阿賀野市 火災警報器
《取付前》

阿賀野市 火災警報器
《取付後》

火災警報器は様々種類がありますが、一番手軽に取り付けができる電池タイプであれば3,000~5,000円で買う事が出来ます(ホームセンターなどでも売っています)。
宮崎建築では1カ所5,000円(取付工事費込み)で承ります。

「取付けは自分でやりたいけど取り付け方がわからない。」という方や「補助金の内容が知りたい。」という方もお気軽にご相談ください。

木の家の新築・リフォームの事なら…
  新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 05:34  | Permalink  | Trackbacks (0)

額の修理

以前リフォームさせて頂いたS様より、額の修理の依頼を頂きました。
長い間飾っていたところ、ひもが切れてしまい、落下してガラスも割れ、額が壊れてしまったそうです。

新潟市 修理

ガラスを業者さんにカットしてもらい、額を修理。
新潟市 修理

クランプで固定しながら修理します。
新潟市 修理

取付も無事完了しました。
新潟市 修理

虎もうれしそうです♪
新潟市 修理

このようなちょっとした事にも気軽に声をかけて頂けるのは、工事をした私たちにとって、とってもうれしい事です。
ちなみにこの虎は奥様作なんですよ。
寅年にピッタリですね。^^

by   at 05:51  | Permalink  | Trackbacks (0)