トップページ » 家づくり » 鐙西の家 リノベーション » 「鐙西の家」リノベーション住宅完成見学会のお知らせ。

「鐙西の家」リノベーション住宅完成見学会のお知らせ。

3月に着工し工事を進めさせて頂いていた「鐙西の家」が7月末に完成します!
この度、お施主様のご厚意により完成見学会を開催させて頂けることとなりました。

19071501.jpg
工事前の外観

19071502.jpg
もうすぐ完成!の外観

◎おもなみどころ
・夏の高断熱住宅を体感頂けます

「高断熱住宅、冬暖かいのはなんとなくわかるけど、夏はどうなるの?」そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。夏本番のこの時期に行う見学会だからこそ、夏の高断熱住宅の暮らしをご体感頂けます!

・暖房は床下エアコンで
床下に設置されたエアコンで建物全体を柔らかく暖めます。
お風呂も脱衣所もトイレも暖かくなるためヒートショックの心配もありません。^^

・現代の生活に合わせた間取りに改善することで暮らしやすく
昭和50年代くらいまでは南側の一番条件の良い場所に縁側や和室二間続きの客間などが配置される間取りが一般的で、「鐙西の家」も例外ではありませんでした。
このたび、間取りの変更を行うことにより、かつては北側に配置されていたリビングやキッチンを南側に移動。明るいリビング、明るいキッチンへと生まれ変わりました。
また、リビングの窓からの景色が一変!リビングでくつろぐ時も、キッチンに立つときも趣味でお手入れされているお庭が見えるようになりました。^^

・床は無垢のフローリング
リビングなどメインの空間はナラ、寝室など落ち着く空間は足あたりが柔らかめのカラマツを使用。木目や色味などの見た目も特徴があるので、それぞれの質感をぜひお確かめ下さい!

・外壁は杉板+ガルバリウム鋼板の組み合わせ
宮崎建築では定番の杉板とガルバリウム鋼板の組み合わせ。
杉板部分は久しぶりに着色しています。^^

・大工による造作家具と収納
下駄箱、食器棚、洗面カウンターなどお施主様のご要望をお聞きしながら造作にてつくらせて頂きました。床板や建具と材料を合わせることが出来、既製品とはまた違った一体感のある雰囲気に。各部屋に造られた収納も目的に合わせた高さ、奥行、幅になっています。


また、特別テーマとして「高断熱住宅の夏を快適に暮らす方法」についての解説を行います!
方法は2つあります。
①「エアコンをなるべく使わず暑さをしのぐ方法」
②「エアコンを常時運転し、快適に暮らす方法」
初日の7/27(土)は新住協理事の会沢健二さんに解説を頂きます!
(会沢さんにはHP内の「私の家づくり論」でも県外の高断熱住宅の事例を寄稿して頂いています。)


築47年の住宅を高断熱住宅に再建した貴重な見学会となります。
ここまでできるリノベーションをぜひご覧ください!

鐙西の家」リノベーション住宅完成見学会
日時:令和元年7月27日(土)10:00~16:00
   令和元年7月28日(日)10:00~16:00
場所:新潟市中央区鐙西
※会場の詳しい場所は申し込みを頂いた方にお知らせ致します。
TEL  0250-63-0235
メール info@miyazakikenchiku.com
宮崎携帯 090-2409-1462

(日中は事務所を留守にすることも多いので、お電話の方は宮崎の携帯に頂けるとありがたいです。^^)

上記まで、お気軽にご連絡ください!

by   at 12:11
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません