昨年末にお引渡しをさせて頂いた「新栄町の家」。
暖かくなるまで保留となっていた植栽工事を行いました!

工事の内容は
①植栽
②フェンス作成
③芝張り
です。

5月の初め、造園屋さんにアオダモとジューンベリーを植えて頂きました。
(施工はEN GARDEN WORK 小川さん。
素敵な樹木を手配して頂きありがとうございました!)

その後、遊歩道との境界部分にウッドフェンスを作成。
19052902.jpg
金属の支柱を建て、魚沼杉のルーバー材を取付ける。

19052903.jpg
植栽とウッドフェンスでお庭に囲まれ感が生まれました。
ちなみに、フェンス手前部分は遊歩道のため新潟市の敷地。
赤い花の咲いたハナミズキも庭とほぼ一体化していますが借景です。^^

19052904.jpg
そして残すは芝貼り。
お施主様も私も、「このお庭に芝を張ったらどうなるんだ!?」とワクワクドキドキ♪
施工は再び小川さん。^^

19052905.jpg
手際よく下地調整を行い、ドンドンと芝は貼られていきます。

19052906.jpg
樹木の周りも丁寧に…。

19052907.jpg
作業完了!
土の状態と芝が貼られた状態では住宅や樹木の見え方も全く変わります。
子どもさんが駆け回る姿が目に浮かぶような…。^^
緑は偉大ですね!

改めて外観写真を撮影し施工事例にアップさせて頂きます!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。