トップページ » その他 » 阿賀野市旧五十嵐邸を登録有形文化財に!

阿賀野市旧五十嵐邸を登録有形文化財に!

阿賀野市にある旧五十嵐邸は築100年以上にもなる豪農の邸宅。
近年は「五十嵐邸ガーデン」として、レストランや結婚式場などに活用され地域内外の方から親しまれています。
その旧五十嵐邸を登録有形文化財に登録しようという活動が始まっています。

18101101.jpg
※クラウドファンディングHPより抜粋

登録有形文化財とは
・築50年以上経っていること
・歴史的景観や造形に優れること
・再現が容易でないこと
等を選考基準とし、文化財登録制度により登録されます。
阿賀野市では村杉温泉の「環翠楼大正の間」や、出湯温泉の「清廣館本館」などが既に登録されています。
ただ、文化財登録には現地調査や申請書類の作成に費用がかかるため簡単に進めることはできない面もあります。

この度、阿賀野市で設計事務所を主宰される建築士の星井栄吉さんがクラウドファンディングにより文化財登録の費用を集める活動を開始されました。
古くから地域に親しまれてきた建築物を守るための素晴らしい活動と私は思っています。
「阿賀野市にある五十嵐邸を地域の名所に!」

ご興味のおありの方、ご支援いただければ幸いです。^^


by   at 04:49
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません