トップページ » 家づくり » 新栄町の家 » 建て方を行いました!(新栄町の家)

建て方を行いました!(新栄町の家)

「新栄町の家」建て方を行いました。
頻発する台風の影響も気になりましたが、天候は快晴。
建て方後もしばらくは良いお天気が続くようで助かります。^^

18100901.jpg
新栄町の家は4間×4間の総2階部に下屋、ポーチが取り付く形状で架構もシンプル。

18100902.jpg
初日の10時には2階床組みがほぼ完了。

18100903.jpg
格子状に組まれた梁に構造用合板を貼ることで床構面を形成します。
地震や風に対する構造というと筋かいや耐震ボードなど壁の補強をイメージしますが、床や屋根などの水平構面も非常に重要です!

18100904.jpg
施工された合板はすぐさま養生をし、水や汚れなどから保護。

18100905.jpg
2階床が張られた後、柱を建て小屋組みへと進みます。

18100906.jpg
2階屋根下地。

18100907.jpg
1階の屋根が取り付く部分は構造用面材(モイス)を先行して施工。
新栄町の家は付加断熱を行うためモイス外側に100㎜のグラスウールを併せて施工します。

18100908.jpg
モイスや付加断熱を部分的に施工した後、ようやく1階屋根を取り付けることが出来ます。

18100909.jpg
建て方の作業は順調に進み予定よりも作業を進めることが出来ました!


by   at 07:14
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません