トップページ » 2011年08月

床板①。

宮﨑建築では、フローリングには無垢の床板を使用しています。
合板フロアにはない質感や、深み、経年変化が楽しめる点などが理由ですが、永く使えるという意味でも無垢のフローリングは断然優れています。

床材を決定する際は、40センチ×40センチほどのサンプルで木目や色味、手触りなどを確認していただき、選んでいただきます。

フローリング アッシュ

写真は「アッシュ(タモ)」のフローリングです。
アッシュは色味が濃く、やや男性的で落ち着いた風合いです。
堅く耐久性が高い材質ですが、自然塗料仕上げとすることで、素足で歩いた時などでも温かみのある気持のよい質感となります。(これは無垢材全般に言えることですが。)

他のサンプルもブログにて紹介していきたいと思います。

アッシュ材施工事例①
アッシュ材施工事例②

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 05:10  | Permalink  | Trackbacks (0)

瓢湖にて。

先日、阿賀野市の瓢湖付近を車で走っていたところ、湖の中央に光る大きな物体を発見。
私と、助手席に乗っていた妻は「何だ!?」と車を止めて近くまで見に行ってみました。

阿賀野市 瓢湖

阿賀野市 瓢湖
そこで見たものがこちら↑
写真では分かりにくいですが、3~4mはありそうな白鳥の模型が煌々とライトアップされていました。
そしてその廻りには噴水。
けっこう大がかりです。(ノ゚ο゚)ノ

瓢湖付近はたまに通るのですが全く気が付きませんでした。(^▽^;)
近くをお通りの際は見てみると面白いかもしれません。


阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 07:34  | Permalink  | Trackbacks (0)