トップページ » 耐震改修 » 木造住宅の耐震診断

木造住宅の耐震診断

耐震診断とは、お住まいの住宅が、どれくらいの耐震性能を持っているのか調査するものです。
新発田市や阿賀野市、新潟市などの各市町村では耐震診断、耐震設計、耐震改修に補助金を出しています。(補助の対象となる物件は、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅。)
宮﨑建築では現在、阿賀野市で1件の耐震診断。新発田市で1件の耐震設計を行っています。(いずれも市の補助金を利用。)

耐震診断の流れは…
◎まず外観から点検。
  ・屋根材や外壁材の傷み具合や、基礎の状態などをチェック。

耐震診断 耐震改修
屋根材等の傷み具合をチェック。

◎各部屋の点検。
  ・壁材に何が使われているか、種類や厚みをチェックします。どのようなものが使われているかによって耐震性能が違ってきます。
  ・雨漏りのあとや壁にひび割れがないかなどを調べます。
  ・床や柱の傾きを調べます。
◎床下や小屋裏の点検。
  ・柱や梁の接合状況や金物の使用状況などを調べます。
  ・床下の湿度や腐朽具合を調べます。

耐震診断 耐震改修
柱や梁、金物の状態をチェック。

耐震診断 耐震改修
床下の状態をチェック。

おおざっぱですがこのような流れになり、2~3時間ほどで終わります。

各市町村とも申請者の自己負担は一万円程度です。
耐震改修は外壁の張り替えや内装のリフォームと合わせて行うことで、改修費用も軽減できます。
住まいの耐震性が気になるという方や、将来的にリフォームをお考えの方にも耐震診断はおすすめですよ。

阿賀野市耐震診断補助
新発田市耐震診断補助
新潟市耐震診断補助

木の家の新築・リフォームなら…
   新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 07:55
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません