トップページ » 建築士会 » 青年建築士研修会

青年建築士研修会

2月27日「青年建築士研修会」に参加してきました。
この会は、新潟県建築士会各支部の青年部会の活動内容を発表するものです。

私が所属する北蒲原支部では『失敗しない住宅設備の選び方』と題し、様々な住宅設備やエネルギーの中から最適な物を選ぶにはどうしたらよいか?ということについて、1月16日に行った講習会の内容を元に発表しました。(ちなみに発表者は私でした。緊張した~。)

新潟市 建築士会
会場の「NSGカレッジリーグ学生総合プラザSTEP」

他の支部の発表内容は、
柏崎支部が「えんま通り商店街の復興に対する建築士の取り組み」
長岡支部が「エコと建築」
新潟支部が「デジカメ撮影会を通した町並みの再発見」
上越支部は「まちづくりに対する建築士の活動」
新津支部が「高齢者世帯等への家具転倒防止ボランティア」
などでした。

新潟市 建築士会

「自分たちが住む地域に対して建築士として何が出来るのか?」ということを考えた活動をしている方たちがとても多いことに気づき、北蒲原支部の今後の活動にも大きなヒントが得られた研修会でした。


研修会終了後は、建築家の手塚貴晴氏・手塚由比氏による講演会が行われました。
著名な建築家であるお二人のお話が聞ける貴重な機会ということで、会場には多くの人が集まりました。

新潟市 建築士会
これまでお二人が手掛けてきた様々なプロジェクトや、他の人では思いつかないような自由な発想。その発想を形にしていくまでの苦労などの話をとても楽しく話してくださいました。


新潟市 建築士会
お二人の作品である「屋根の家」のスケッチ
なんと屋根の上に、キッチンやテーブル、シャワーまであるというお家!しかも普通の人が住んでいます。
すごい…


発表会や講演会と、とても有意義な一日となりました。
(…懇親会と2次会も有意義でした。f ^^)


木の家の新築・リフォームの事なら…
  新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 06:18
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません